無限のMMQ。

怒涛の三代目ブログ。活動や趣味のことを書きます。

芸術の秋なので美術館に行ってきました。

 先週、某舞台を観劇しようとルンルンで計画してたら終演時間と予約してた飛行機が飛ぶ時間と絶妙に厳しくて断念。予定が消え、目的なく散策してたら国立新美術館で"庵野秀明展"やってるのを思い出して早速向かいました。

f:id:msk_mioakiyama:20211109234255j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234303j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234309j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234317j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234324j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234332j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234340j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234347j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234356j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234404j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234420j:plainf:id:msk_mioakiyama:20211109234427j:plain f:id:msk_mioakiyama:20211109234723j:plain

 庵野さんが影響を受けた特撮から、関わった作品、手掛けた作品、これから作る作品の膨大な展示物に圧倒され気がついたら3時間くらい眺めてました。"オタクの極み"みたいな人が作る作品は熱量が凄い。

 僕は庵野さんの作品を語れるほど詳しくわないけど熱量を浴びれる大満足のボリュームでした。12月19日までやってるので興味ある方は見に行くことをおすすめします。

 シン・ウルトラマンはいつ公開するのでしょうか。

www.annohideakiten.jp


 また春日亭で油そば食べました。どうやらハマってしまったらしい。

f:id:msk_mioakiyama:20211110003118j:plain


 冒頭の某舞台って、舞台「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD ~陽いづる雪月花編~」です。アニメも観てたのとキャスト的にも観劇する要素満載だったので劇場に行けなかったのが残念でした。

 先日、千秋楽公演を配信で視聴しました。ステージ演出も殺陣も派手。アニメの前日譚とのことで内容が結びつく要素もあったり楽しめました。

lineblog.me

「はるもえ theater stage Ⅰ」に行ってきたよ。

 11月3日、𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖のオフィシャルファンクラブイベント「はるもえ theater stage Ⅰ」昼夜の両公演参加しました。会場はKT Zepp Yokohama。

f:id:msk_mioakiyama:20211105214027j:plain

 FC名「はるもえroom」にちなんだ"○○の部屋"と題したコーナーでクイズやエチュード、作曲からライブまでとcanvas sessionとは違った見所聞き所満載なイベントでした。

 ゲストにTomgggさんも登場して、はるもえroomの主題歌をステージ上で公開作曲するコーナーはとても見応えがあった。昼公演は曲の雰囲気とメロディーのイメージを作って、夜公演で歌詞を組んでメロに載せて曲を(ほぼ)完成させてました。"Tomggg × 𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖"の作曲&ディレクションが観れるの最高だったのでまたやってほしい。このコーナーだけで一本イベントやってほしい。作品が作られる工程を眺めるのは楽しい。

 今回のライブパートは、canvas session時の"表題曲の世界観を作る選曲"から変えてくるかなと個人的に予想してたけど概ね当たってて嬉しかった。昼夜のセトリが「それ!それ!それ!」って毎曲叫びそうになった。

 1曲目に歌った「ヒトリゴト」は【アニソン神曲カバーでしょdeショー‼️】で上がってるの必聴。

 「ユニバーページ」の曲紹介で思わず声がちょっと出てしまいました。すみません。

 11月3日は3rdスタァライブからちょうど2年。九九組の曲を歌い終わって「また9人で〜」ってところで、我涙。

 あとイベントの早い段階で12月22日発売の3rdシングル「アラビアン・ユートピアン」のMVが公開されたのは驚いた。しかもフルバージョン。

 先月のcanvas sessionからお二人がネタバレしそうになるくらい興奮してたのも納得の楽曲でした。音も映像も。異国の音楽の不気味さと、𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖らしさのメロディーが重なると中毒性が増す。

 今後の𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖の展開がより一層楽しみになりました。

f:id:msk_mioakiyama:20211105224533j:plain

 ちなみに今回の会場、KT Zepp YokohamaのKTは"コーエーテクモゲームス"のKT。本社併設なのが個人的には興奮しました。

f:id:msk_mioakiyama:20211105225111j:plain

残暑TOKYOとマーメイド。

f:id:msk_mioakiyama:20211014231223p:plain

 気がついたら9月が終わりもう10月中旬。恐ろしい。

 刹那に過ぎ去った9月と、10月のいろいろ行った出来事書きます。

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)買いました

 ニンテンドースイッチ持っててそこまでゲームで遊ばないから困っては無かったんだけど画面のベゼルが細くなって白色デザインがかっこよくて、気がついたら予約抽選に申し込んでた。

 人気機種の新型なので絶対争奪戦になると思って全然期待してなかったけど結果当選して発売日に購入する権利を勝ち取りました。無欲の勝利です。

 有機ELの画面の綺麗さを初期設定の画面で感じました。あと内蔵スピーカーの音も少し分厚くなった。

 スプラ2のインクのテカり具合が増して目が慣れないうちは全然勝てなかった。すぐ慣れた。

「harmoe canvas session Ⅱ」に行ってきました

 10月9日は岩田陽葵さん、小泉萌香さんのユニット𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖のトークライブイベント「harmoe canvas session Ⅱ」に行ってきました。

f:id:msk_mioakiyama:20211014233739j:plain

f:id:msk_mioakiyama:20211014233708j:plain

 いつものゆるくもちゃんと笑いに持っていくゲームコーナー(ジェスチャーゲーム)やエチュードのコーナーもあり、2ndシングル『マイペースにマーメイド』の世界感に引き込まれたライブパート。生『Make a pearl』は二人のハーモニーと音と照明、全てが良すぎて1部で初めて観たときはずっと鳥肌が立ってた。

 カバー曲『TERMINAL CENTER』での小泉萌香さんの低音歌唱もレアなパートだったと思います。

 「harmoe canvas session」の音響はアニサマチーム、照明はスタァライトチームが入ってるそうです。(ソースはボス) ただのリリイベではない贅沢なライブイベント。

 イベント終わったら𝒉𝒂𝒓𝕞𝕠𝕖ロス感あったけど、数週間後にFCイベントありました。生きる。

 3rdシングル『アラビアン・ユートピアン』も楽しみでしかたない。初限版のBDに今回のライブパートが収録されるらしいので必見必聴

「スタリラ presents ラジオスタァオーディション!」に行ってきました

 10月10日はスタァライトのラジオ2番組の公開録音イベントに行ってきました。会場は俺達のサイエンスホール。何年ぶりに来ただろう。

f:id:msk_mioakiyama:20211015001924j:plain

 イベント全体通して野本ほたるさんが天然でボケ続けてるのが面白すぎてずっと笑ってました。

f:id:msk_mioakiyama:20211015002333j:plain

 あと部屋は常に綺麗にしなきゃいけないと心に誓った。

油そば食べた

 くまままでよく名前が上がってずっと気になってた春日亭に初めて行きました。早いうちにまた食べたい。

f:id:msk_mioakiyama:20211016012956j:plain


 久しぶりに10月の東京、日中は沖縄と変わらないくらい暑かった。もう少し寒いくらいが好きなんだ。次行くときは期待してる。

 そうそう9月までにワクチン2回打ちました。2回目後の副反応(倦怠感?)は想像以上でした。やる気は起きないけどお腹は空く感じ。ポカリ飲んで春雨スープとアイス食べたら元気になった。

 なんとなく日常に戻っているような感じしますね。また色んな場所に遊びに行きたいですね。

 カルミア帝国は常に動いててそろそろ言えることあると思います。

 最近やっと音楽配信サービスの楽しみ方を発見しました。無限に聴く時間が欲しい。

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」3日目の個人的な感想。

 2021年8月29日(日)「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」3日目も参加しました。あっという間に最終日。

bass3030.hatenablog.jp

bass3030.hatenablog.jp

f:id:msk_mioakiyama:20210905165728j:plain

 初めてBゲートから入場したかも。

 今回、会場内のCMでBS11の「ブンブンイレブン〜」がよく流れてたんですが場内の音響効果で低音ブンブンに鳴ってた。3日間それで心の中で笑ってた。


 ここからは3日目の個人的な感想をさくっと書いていきます。※詳細レポートは各メディアの記事読んでね

森口博子×TRUE×鈴木このみ feat. NAOTO:「あんなに一緒だったのに」強いと強いと強いのコラボ。森口さんはトークトークも強い。

仲村宗悟:「Here comes The SUN」を生で聴けるの待ってた。念願のソロ初出演の興奮や勢いもステージ観ててめちゃめちゃ感じた。

SHOW BY ROCK!!:ママチャリでステージを駆け抜けるヤス(伊東健人さん)。順番が仲村→伊東なの「おおっこれは👉👉👉」ってなってた。

 Mashumairesh!!「キミのラプソディー」去年めちゃくちゃ聴いた曲だから生で聴けるの嬉しかったし、ドラムの山根綺さんがサビで片手で裏打ちしながら片手は腕振る動きがかっこよくて好き。

伊藤美来:ステージ上での存在感はいつ観ても強い。「No.6」みたいなファンク調な楽曲を今後もいっぱい歌ってほしい。

楠木ともり:作詞作曲できる[声優]枠を飛び越えてるクリエイター。「ハミダシモノ」もすごく聴いた曲だし、今聴くとまた歌詞が胸に刺さる。

・fhána:佐藤さんが作る曲に気持ちが乗っかりやすい身体になってるので「愛のシュプリーム!」が21年7月クールアニメで一番どストライク。紛れもない讃美歌。

森口博子:昨今アニサマでは、名曲J-POPも歌われることがあるので「夢がMORI MORI」を密かに期待してたんだけどそれは無かった。おもしろトーク姐さんからの「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」で魂震えた。酒井ミキオ歌ってよー!」って場内の8割くらい思ってそう。

・Assault Lily [一柳隊]:岩田陽葵さん Day3。1曲目が舞台版主題歌「君の手を離さない」だったのが嬉しい裏切り。SSAでノインヴェルト戦術みれたり、「GROWING* 」で一柳結梨(伊藤美来さん)が出てきたりでかなり見応えあってイノチ感じるステージでした。

・RAISE A SUILEN:予想できてるのに一柳隊からの繋げ方が鳥肌。3曲にRASを詰め込んだよくばりセットみたいな怒涛のライブでした。久しぶりに「バンドのライブを観てる!!」って気持ちになり拳突き上げた。

雨宮天:去年から楽しみにしてた「PARADOX」聴けてテンション上がって踊った。

鈴木みのり:今年はどっしりと聴かせるモード。「エフェメラをあつめて」は名曲。「サイハテ」でアニメ映像も流れた『海賊王女』が気になる。

早見沙織:「やさしい希望」聴けて嬉しいし、TKワールド全開の新曲「Awake」を早見さんが歌い上げる姿が神々しい。

内田真礼:「youthful beautiful」→「ストロボメモリー」繋げを聴きに来たレベルで待ってた。

・ReoNa:鬼気迫る世界に引き込まれる「ないない」。カップリング曲の「生きてるだけでえらいよ」が好きすぎるので皆聴いてほしい。

鈴木このみ:毎回毎回同じこと言うけど、また進化してる。コラボ曲含めて4曲を(ほぼ)MC無しで突っ走るパワー。

 グッとき演出は「Missing Promise」(『ひぐらしのなく頃に 卒』ED)を歌い終わって映像にひぐらしが映る→ひぐらしが飛び立つ→ひぐらしが蜘蛛の巣に引っかかる→蜘蛛が喰らう→「Bursty Greedy Spider」(『蜘蛛ですが、なにか? 』OP)突入。

・TRUE:今年の大トリ。会場向かってる電車の中で最新アルバム聴いてこの景色を想像してました。「Another colony」の曲も歌詞もすごく好き。

 MCで話した「エンタメがないと、音楽がないと生きていけない」が全てでした。

・エンディング:前日に大泣きした人も登場しての「なんてカラフルな世界!」で究極の大団円を迎えました。最終日に聴くテーマソングは明るい曲でも切なくなっちゃう。オーイシさんは泣いてなかった。


 やっぱりライブですよ。参加するのに少しだけ迷いはあったけど、参加して本当に良かった。自分自身の大切な栄養を2年分補充した気持ちになりました。

 今の厳しい状況下だから紆余曲折あったと思いますが、無事に閉幕できて良かったと思います。

 来年がどんな形で開催されるか全く想像できないけど、また楽しみにしてます。

 岩田陽葵さん、全通お疲れさまでした👏👏


f:id:msk_mioakiyama:20210905165959j:plain:w450

 おまけ的なエピソードだと、去年8月のとある日に秋葉原ゲーマーズで今回のアニサマのテーマソングCDを買って店出て歩いてたらニューデイズ前でメガネかけてスーツ着た人が踊ってたんですよ。

 ちょっと運命を感じた。つぶやかなくてごめんなさい。


 ※9月6日 追記

 入場時にもらえるチラシ袋にヤクルトさんからエモなメッセージ入ってた。良いこと書いてるな〜読んでてけど真のメッセージは翌日気がついた。ヒント:縦読み

 ここ数日はヤクルトの自販機で乳酸菌飲料買ってる。


www.animatetimes.com

anisama.tv


「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」2日目の個人的な感想。

f:id:msk_mioakiyama:20210901212128p:plain

 2021年8月28日(土)「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」2日目も参加しました。

 ↑の画像はSSA近くにあった車輪。大宮の方に鉄道博物館がありますね。

 スタァライト九九組が出演する大事な日。全通できなくてもこの日のチケットが握ることが最優先でした。チケット取れて本当に良かった。神様ありがとう。

 先日の三森すずこさんのライブとみもパ、チケットは確保してたけど参加できなかったのでこの日は全力出すと決心。

 

 対戦よろしくお願いします👊


 ここからは2日目の個人的な感想をさくっと書いていきます。※詳細レポートは各メディアの記事読んでね

GRANRODEO×栗林みな実:コラボで「紅蓮華」を演奏。いろいろな方面に放つエールソングにも感じた。

・GYROAXIA:GRANRODEOから続けてのバンドは熱い。以前You Tubeで配信されていたライブから気になってアルバム聴いてます。

鈴木愛奈:「ヒカリイロの歌」でトンだ。

鬼頭明里:初めてソロのステージを拝見するので楽しみにしてました。「No Continue」のゴリゴリなハードロックが2日目開幕からの流れがしびれる。

井口裕香白金ディスコ」やったよ!意表をつく選曲が出てくるからフェスは面白い。

・halca:halcaさんがアニサマのステージに立っててこちらも嬉しくなりました。邪神ちゃんと「時としてバイオレンス」も聴けて嬉しかったですの。

・Argonavis:楽曲はチェックしてるのですがアニメ未チェックのため「STARTING OVER」の流れがわからず悔しかった。アニメ見ます。

亜咲花:イヤモニのトラブルでも「I believe what you said」を歌い上げる強さ。期待してたしまりん(東山奈央さん)との「SHINY DAYS」聴けて嬉しかった。

鈴木愛理:「恋愛♡ライダー」を歌いトロッコに乗って登場したこの日2人目の鈴木さん。トロッコ移動中も客席をまんべんなく見渡しながら歌う姿に感動と驚きとかっこよさすら感じた。皆が憧れるアイドルなんだな。

鈴木雅之:3人目の鈴木さん。「ロンリー・チャップリン」を生で聴ける日がくるなんて思わなかった。踊った。次回以降も出演があるなら「渋谷で5時」も期待してしまう。

東山奈央:ソロ名義の楽曲の他にキャラ名義の「エブリデイワールド」も披露。井口さんもだけど、キャラクター名義のアンセムはどれも強いなー。

スタァライト九九組:岩田陽葵さん Day2。いつものオーディションの通知音ではなく、あのトマトが弾け飛ぶ音が響いてどよめきが起きるSSA。ロロロと新作劇場版の映像がふんだんに流れるもんだから感情がおかしくなってた。

 「再生讃美曲」は、なな(小泉萌香さん)1人がせり上がりで登場する演出や「私たちはもう舞台の上」の大サビに入ると同時に映像ではT華恋から再生産された華恋が登場するシーンが重なった瞬間はさすがにちょっと声出てしまった。

 ベルばらの「薔薇は美しく散る」…去年のアニサマナイトで三森すずこさんがソロでカバーした曲を九九組で披露…待ってたぞ、この時を…!!貴女は美しい🌹

 九九組、3曲のステージで濃厚な物語を観た気持ちになれた。本当にありがとうございました。

大黒摩季:九九組の興奮からの「Anything Goes!」は更にヒートアップするし、90年代のビーイング系のアニソンやポップスをたくさん聴いて育った身としては実在する”神”を見るような感覚でした。

 贅沢特盛コラボな「ら・ら・ら」の含めて幸せでした。

栗林みな実:栗林さんがステージに立つとアニサマを見ている実感は更に増す。

TrySail雨宮天さんお誕生日おめでとうございます!意表つくサプライズで声が出せないけどいつもよりテンション高い「adrenaline!!!」になったて。

オーイシマサヨシ:今回のアニサマのテーマソング作った人。トロッコに乗り、ダイナゼノンとコントみたいなやりとりしたり笑えるエンターテイナーショーが始まってるんだけど、1年延期のアニサマへの意気込みは歌から伝わった。

 「英雄の歌」の歌詞は現状にすごくシンクロしてて、聴き惚れてしまった。好きな曲がさらに好きになった。

angelaangelaチームの魂がこもったステージ。激しさと楽しさがつまったステージ。atsukoさんのブログ読んでほしい。

・エンディング:「なんてカラフルな世界」を歌った後のオーイシマサヨシさんの男泣きにもらい泣き。そうだよ、一年越しにみんなと歌えたんだもん。


f:id:msk_mioakiyama:20210902222708j:plain

 2日目は開幕からテンション高めでずっと畳み掛けて、後半戦からさらにギアを上げた感じのセットリストだったと思う。

 スタァライトの舞台#3のライブパートの時、グッズのペンライト持とうとカバンの中から取り出そうとしたら不幸なことにカバンでペンライトが行方不明になって振れずに少しだけ悔しい思いしたから今回はずっと手に持ってた。9色グラデーションで変わるパターンめっちゃ好き。九九組のステージで振れて良かった。。

f:id:msk_mioakiyama:20210902224007j:plain

 楽しい時間はあっという間で、翌日が最終日なのが信じられない。楽しい気持ちを持ち帰って良い気分で寝た。

 ライブで声出しができるようになったらまた「なんてカラフルな世界」をやってほしいなー。

 続く。


www.animatetimes.com

anisama.tv